ニイタカが5日続伸、第3四半期の23.2%営業増益を評価

 ニイタカ<4465.T>が5日続伸、頑強な動きをみせている。同社は3月31日、大引け後に第3四半期(13年6月~14年2月)累計業績を発表。連結売上高100億5000万円(前年同期比5.7%増)、営業利益5億9900万円(同23.2%増)と増収増益を達成したことが好感されている。価格競争力を高めたソリッドシリーズ(固形タイプ)や性能面で競争力の高いジャストパックシリーズ(粉末タイプ)など食器洗浄機用洗浄剤を拡販。外食チェーン向けの固形燃料では、吉野家ホールディングス<9861.T>の新人気メニュー「牛すき鍋膳」を筆頭に新規採用も進んでいる。
 なお、今14年5月期通期は売上高133億円(前期比3.7%増)、営業利益7億8000万円(同19.3%増)の従来予想から変更はない。

ニイタカの株価は11時5分現在1093円(△11円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)