三菱重は底堅い、民間航空エンジン事業強化へ会社分割

 三菱重工業<7011.T>は底堅い。31日取引終了後に民間航空エンジン事業を全額出資子会社に承継する会社分割を行うと発表した。航空エンジン事業の営業・設計・製造から修理までの一貫体制を構築、生産能力拡充に向けた体制整備と外部資金導入により資本力を強化することが目的で、10月1日付けで簡易新設分割により、事業を承継する。IHI<7013.T>がエンジン部品向け低圧タービンブレードの生産を受託、新会社にも出資する方向で協議している。

三菱重の株価は11時9分現在598円(△1円)
IHI11時9分現在425円(▼9円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)