壱番屋は新値街道をひた走る、いちよしはフェアバリューを3800円に引き上げ

 壱番屋<7630.T>が10日続伸。株価は前日比115円高の4370円まで買われ、新値街道をひた走っている。
 いちよし経済研究所が31日付のリポートで投資判断「B」を継続、フェアバリューを従来の3700円から3800円に引き上げた。リポートでは「当経済研究所では、15年5月期の営業利益予想を39億円から39億8000万円(前期比6.4%増)に引き上げる。従来は「海老」をはじめとする食材の仕入コストの上昇を見込んでいたが、米を中心とする食材の仕入れコスト削減効果も大きく、15年5月期第3四半期(11~2月)の原価率は前年並みと当証券の想定よりも下回って推移したことなどを評価する」としている。

壱番屋の株価は11時24分現在4370円(△115円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)