北海道電が急落、政投銀による優先株500億円の資本支援に警戒感

 北海道電力<9509.T>が急落。株価は一時、前日比96円(11%)安の776円まで売られ年初来安値を更新した。1日付の日本経済新聞は、「日本政策投資銀行は議決権のない優先株に対し500億円を出資し資本支援する」と伝えた。北海道電力は、増資により債務超過を回避するという。この報道を受け、北海道電力の経営状況の厳しさが浮かび上がった。また、優先株に優先配当をすることに伴い、一般投資家の配当原資が細ることなどが懸念視されている。

北海道電力の株価は11時30分現在797円(▼75円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)