大崎電が強含む、底値鍛錬から出直り気配

 大崎電気工業<6644.T>が強含む展開。株価は600円を軸とした底値鍛錬を経て上値慕いへとトレンド転換の気配。国内トップの電力量計は「電力会社の設備投資抑制の動きが足もと緩和されてきた」(中堅証券調査部)。関西電力は来期のスマートメーター導入量を今期比3倍の160万台に引き上げる計画。「そのうち半分を同社が納入する予定」(同)にあり見直し買いが入りやすくなっている。

大崎電の株価は11時30分現在601円(△4円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)