共和電が3日続伸、東海東京が投資判断を新規「1」に設定で

 共和電業<6853.T>が3日続伸。この日は、東海東京調査センターが3月31日付で投資判断を新規に「1」としたことが観測されている。歪みゲージや圧力センサーなどの応力測定器業界のトップ企業だが、老朽化した社会インフラの検査・測定需要の拡大が注目点と指摘。14年12月期の経常利益は前期比19%増(会社計画同11%増)、15年12月期は同15%増を見込んでいる。

共和電の株価は12時32分現在475円(△16円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)