ジャムコが後場プラスに転じる、ボーイング777向けフロアパネルを一括受注と発表で

 ジャムコ<7408.T>が後場に入り、一時プラスに転じた。前引け後に、米ボーイング社の主力大型機「777」向けに床板(フロアパネル)を一括受注したと発表しており、これを好感した買いが入ったようだ。同社は機内のギャレー(厨房機器)やラバトリー(化粧室)などの航空機内装品の大手だが、フロアパネルの生産は初めて。会社側では16年から出荷を開始し、その後数年間にわたり400機以上に供給する予定で、連結売上高は各年で十数億円増加となる見込みとしている。

ジャムコの株価は12時48分現在1900円(▼25円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)