キリン堂が3日続伸、今15年2月期の20.3%営業増益予想を評価

 キリン堂<2660.T>が3日続伸。同社は3月31日、大引け後に前14年2月期通期業績を発表。連結売上高1030億5500万円(前々期1.3%増)、営業利益18億2000万円(同5.4%減)、経常利益22億8200万円(同1.8%増)、純利益9億4200万円(同6.8%増)となったが、続く今15年2月期は売上高1078億円(前期比4.6%増)、営業利益21億9000万円(同20.3%増)、経常利益26億3000万円(同15.2%増)、純利益9億7000万円(同2.9%増)と営業利益と経常利益では2ケタ増益を見込んでいることが評価されている。
 前期は販売費や一般管理費の増加が営業利益での減益となったが、既存店の活性化対策として7店舗の改装を実施。また、ヘルス&ビューティケア商品のカウンセリング販売にも注力している。また4月7日からは「キリン堂グループポイントカード(新ポイントカード)」を導入することからこの効果も今後、期待できそうだ。

キリン堂の株価は12時52分現在641円(△7円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)