ハークスレイが後場プラスに転じる、特別利益計上を発表で

 ハークスレイ<7561.T>が後場に入り一時プラスに転じた。午後1時30分ごろに、14年3月期に特別利益12億1200万円を計上すると発表しており、これを好感した買いが入った。連結子会社のほっかほっか亭総本部とプレナス<9945.T>との裁判で、最高裁判所がプレナスの上告を棄却し、上告審として受理しない決定の言い渡しがあり、総本部の勝訴が確定。これに伴い、12年10月に総本部がプレナスより支払いを受けていた損害元金、遅延損害金などの13億39百万円を特別利益に計上するとともに、同社は14年3月期にその他特別利益として12億1200万円を計上するというもの。

ハークスレイの株価は13時47分現在773円(▼1円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)