<みんかぶ・個人投資家の予想から>=「買い予想」「売り予想」ともに1位に日本通信

 「みんなの株式」が集計する「個人投資家の予想(最新48時間)」の1日13時現在で、日本通信<9424.T>が「買い予想数上昇」「売り予想数上昇」でともに1位となっている。 

  1日の東京株式市場で日本通信は一時ストップ高と連日の急伸。イオン<8267.T>は31日に端末と通信サービスをセットにした「イオンのスマートフォン」を4日から発売すると発表した。日本通信との協業により通信料金と本体代金あわせて月額2980円で利用が可能。全国8000台の限定販売だが、割安な料金から高い関心を集めている。イオンのスマートフォンは仮想移動体通信事業者(MVNO)である日本通信の存在感を高めることになるとみられており、株式市場では買い人気を集めている。
 ただ、同社株はMVNO事業の成長による業績の増額修正などが評価され、急伸していることもあり今後の見通しに対しては強弱感も対立している。

日本通信の株価は14時42分現在360円(△42円)

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)