クラウディアの第2半期営業利益は43.9%減

 クラウディア<3607.T>はこの日、大引け後に14年8月期第2四半期(13年9月~14年2月)累計業績を発表。連結売上高72億6800万円(前年同期比4.7%減)、営業利益3億8400万円(同43.9%減)と減収減益となった。ホールセール事業では、13年12月に「Scena D’uno(シェーナ・ドゥーノ)」の新作ドレスコレクションとして2ラインを発表、今年1月には創業40周年を記念して「40周年記念ドレス」を発表したが、ショップ事業は、国内インショップ店舗の既存店取扱件数が減少傾向にあることなどが利益を圧迫している。
 今14年通期は売上高151億6000万円(前期比3.3%増)、営業利益10億7000万円(同44.1%増)の従来予想から変更はない。

出所:株経通信(株式会社みんかぶ)