内海造が大幅安、新造船の受注環境悪化で下方修正

東証2部上場の内海造船<7018>が大幅安。前週末に今3月期の業績見通しを連結純利益で従来予想21億円の小幅増益予想から一転、10億円(前期比50.9%減)の大幅減益予想に下方修正したことを嫌気。新造船の受注環境悪化から12年度以降の対策として修繕船事業の集約や固定費削減などの対策費用を計上したことに加えて、工事損失引当金が増加するためとしている。

内海造の株価は9時45分現在325円(▼21円)。