トライSTGが大幅安、連続大幅減益見通しを嫌気

マザーズ上場のトライステージ<2178>が大幅安。前週末発表の決算で、前12年2月期の連結経常利益が19億8800万円(前の期比38.6%減)となったのに続き、今13年2月期も同13億6200万円(前期比31.5%減)と連続で大幅減益見通しとしていることを嫌気。前期は震災の影響に加えて、下期にテレビCM枠やテレビ番組枠価格が想定を上回り見込み通りの仕入れが果たせなかったことが影響。今期は各事業戦略の基礎づくりに注力するため売上高の減少を見込む一方、テレビCM枠や一部テレビ番組枠の仕入れ価格の上昇で売上原価の増加を見込んでいるためと。

トライSTGの株価は13時50分現在886円(▼77円)。