中外鉱業が反発、金・プラ価格上昇効果で増額

東証2部上場の中外鉱業<1491>が反発。2012年3月期の通期予想を連結営業利益で当初の6億7000万円赤字から2億3000万円黒字(前期実績3億8700万円赤字)へ増額修正したことが好感されている金・プラチナ等の貴金属価格の上昇基調や仕入れコストの削減効果が表面化している。

中外鉱業の株価は14時18分現在24円(△2円)。