オリコが東証1部の値上がり率トップ、下方修正発表も過払い金収束見通しを好感

オリエントコーポレーション<8585>が急反騰し東証1部の値上がり率トップ。前週末に集計中の前12年3月期の業績見通しを連結純利益で従来予想87億円の大幅増益予想から、20億円(前期比56.7%減)の大幅減益予想へと下方修正したが、懸案の過払い金問題について、訴求の新規発生が徐々に減少し、今後収束に向かうとの見方を示したことから、先行きの業績に対する期待感が上回ったようだ。

オリコの株価は14時49分現在112円(△19円)。