横河電が朝高のあともみ合い、当面の業績好調報道も上値重い

横河電機<6841>が朝高のあと上値が重くもみ合いになっている。12年3月期の営業利益が従来予想の150億円を上回り前の期比58%増の175億円前後に、13年3月期も営業増益基調が続きそうだと伝えられて、朝方高く始まったがその後上値の重い展開にある。計測機器事業でのリストラ効果や新興国での需要拡大、円高修正が好業績継続の要因だが、想定の範囲内との見方もあるようだ。

横河電の株価は9時34分現在831円(▼2円)。