ホンダが小反落、北米戦略で様子見気分

ホンダ<7267>が小反落。北米での販売巻き返しを図るべく高級車ブランド「アキュラ」の新モデルを従来の最も安いモデルより1割下回る価格で発売、シビックの前倒し改良をすることが伝えられたが、高級車の値下げや改良前倒し効果が不透明として様子見気分が強いようだ。

ホンダの株価は11時12分現在3160円(▼40円)。