東光が反発、引き続き提携効果と信用取組妙味をはやす

東光<6801>が反発、引き続き主力のコイル部品の拡販につながる村田製との資本・業務提携効果に期待する向きの買いが入る一方、この日は日証金の貸借倍率1.14倍、信用倍率も1.89倍まで拮抗してきていることから、取組妙味をはやす向きもある。

東光の株価は12時36分現在279円(△11円)。