ヤクルトが反落、JPモルガンが投資判断引き下げ

ヤクルト本社<2267>が反落。JPモルガン証券が投資判断を「ニュートラル」から「アンダーウエート」としたことが観測されている。目標株価は2200円を継続。ダノンの買い増し期待を強く織り込んだ株価は割高な水準にあると指摘している。

ヤクルトの株価は14時29分現在2738円(▼75円)。