DNA研がS高買い気配、遺伝子の塩基配列解析サービス開始と報じられる

マザーズ上場のDNAチップ研究所<2397>がストップ高買い気配。一部報道で、4月中をメドに遺伝子の塩基配列を解析する新サービスを開始すると報じられたことを材料視。未知の遺伝子変異を特定したり、微量なサンプルから遺伝子の構造を解析するとしており、がん細胞の活動などに関する遺伝子の変異を特定できれば、新たな治療法の発見につながる可能性もあるという。

DNA研14時41分現在3万1800円(△5020円)買い気配。