カネコ種が反落、第3四半期大幅減益を嫌気

ジャスダック上場のカネコ種苗<1376>が反落。前日発表の第3四半期累計(6〜2月)決算で、連結経常利益が5億3900万円(前年同期比35.7%減)と大幅減益となったことを嫌気。今5月通期予想の同16億5000万円(前期比7.6%減)に対する進捗率は33%と前年同期の47%に比べても低いことから、未達懸念も生じているようだ。消費低迷や低音の影響による園芸愛好家の需要減少から、ホームユース向け園芸用品の販売が減少したほか、公共工事需要の低迷で緑化工事用種苗の販売が減少したことなどが要因と。

カネコ種の株価は11時13分現在716円(▼12円)。