グリーが安値、コスト負担増等で不安感

グリー<3632>が安値更新。岡三証券が投資判断を3日付けで強気から中立へ引き下げるる等、引き続き不安感が漂っているようだ。海外向けのタイトルは順調な立ち上がりとみられるが、足元の業績は、ARPUの伸びの鈍化やサーバ拡張等のコスト負担により拡大モメンタムがやや鈍化していることを指摘している。

グリーの株価は14時46分現在1960円(▼57円)。