デジタルガレージが反発、ジンガから写真SNS買収を材料視

ジャスダック上場のデジタルガレージ<4819>が6日ぶり反発。同社は、ソーシャルゲーム大手の米ジンガの日本法人から写真共有に特化したSNS「フォト蔵」事業を買収することを決定したと報じられ、これが支援材料となっている。フォト蔵は日本最大級の写真投稿、共有サービスを手掛け235万人の会員数を保有している。同社はフォト蔵への広告掲載などを通じてSNS事業の拡大を図っていく構えだ。

デジタルガレージの株価は9時20分現在20万9600円(△4400円)。