ソニーが軟調、高精細テレビ開発推進も反応薄

ソニー<6758>が軟調、同社は、前日にフルハイビジョンの約4倍の解像度を持つ「4K」と呼ばれる高精細映像を映し出せるテレビの開発を推進していることを明らかにしたが、欧米株の下落や、為替市場で円高基調に振れていることなどが重しとなり、株価には反応薄となっている。

ソニーの株価は12時34分現在1650円(▼18円)。