スクリーンが反発、台湾半導体大手の大型投資で思惑

大日本スクリーン<7735>が小幅続伸。台湾の半導体受託生産を手掛けるTSMCが、台湾南部の工場拡張に3500億台湾ドルを追加投資する方針と一部報じられた。同社はTSMCと取引実績があることで、設備投資に伴う受注獲得の思惑から買いが優勢となっているようだ。

スクリーンの株価は13時20分現在744円(△5円)。