富士通ゼネラルが高い、円高は利益向上要因で

富士通ゼネラル<6755>が堅調。世界的なエアコン需要の堅調に加え、生産を中国とタイに全面移管していることから、円高は収益向上要因となり、足元の円高傾向でも12年3月期の連結経常過去最高益、13年3月期の続伸見通しに変化がなさそうなことから、買い安心感を誘っているようだ。

富士通ゼネラルの株価は14時11分現在597円(△17円)。