トヨタが反発、車台共有し生産コストを削減

トヨタ自動車<7203>が9日ぶりに反発。同社は生産コストの大幅削減を可能にする新車開発手法を導入すると発表。部品の共通化が容易な3種類のプラットホーム(車台)を開発、新しい車台で生産台数の5割をカバーし、製造原価を2割以上削減するとしており、これを好感する買いが優勢だ。また、為替市場で円高基調が一服していることも追い風材料となっている。

トヨタの株価は9時16分現在3370円(△60円)。