京セラが6日ぶりに反発、三菱UFJMSが目標株価引き上げ

京セラ<6971>が6日ぶりに反発した。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断「アウトパフォーム」を継続し、目標株価を7500円から8300円に引き上げたことが観測されている。今年7月からの開始される再生可能エネルギーの全量買い取り制度に向けて、メガソーラー向け太陽光発電システムの需要が拡大すると見込む。12年3月期の営業利益1030億円(会社予想1000億円)13年3月期は同1290億円を見込んでいる。

京セラの株価は13時04分現在7270円(△70円)。