インターアクが大幅続伸、第3四半期好調と5期ぶり復配を好感

マザーズ上場のインターアクション<7725>が大幅続伸。前日発表の第3四半期累計(6〜2月)決算が連結経常損益で3億500万円の黒字(前年同期9400万円の赤字)と黒字転換したことに加えて、無配予定だった期末に5期ぶりの復配となる400円の配当を実施すると発表したことを好感。スマートフォン市場の拡大に伴いCCDおよびC―MOSイメージャー向け検査用光源装置が好調。5月通期の同3億4000万円に対する進捗率90%と上方修正期待も高まっているようだ。

インターアクの株価は13時19分現在4万3700円(△3950円)。