ヤマトHDが3日続落、メリル日本が投資判断引き下げ

ヤマトホールディングス<9064>が3日続落。メリルリンチ日本証券が投資判断を「買い」から「アンダーパフォーム」とし、目標株価を1500円から1150円に引き下げたことが観測されている。メール便関連費用の早急な減少は期待しにくく、人件費も増加の可能性があり、前期業績の計画未達、今期業績は前期並みにとどまると予想している。

ヤマトHDの株価は13時34分現在1204円(▼17円)。