DCMが4日続伸、業績堅調、増配と自社株買いを好感

DCMホールディングス<3050>が4日続伸。10日発表の2月期決算で連結最終利益が前期81億2000万円(前の期比18%増)、今期105億円(前期比29%増)と過去最高益を更新する見通しを示したことや今期年間配当は18円と前期比1.5円増配、さらに上限200万株(発行済み株式数の1.3%に相当)の自社株買い実施を発表したことなどから好感した買いが先行している。自主企画のPB商品の販売増で利益率が改善すること、震災関連の特損がなくなることが業績堅調の要因。

DCMの株価は9時20分現在630円(△12円)。