カイオムが朝高後ダレる、抗体作製の共同研究拡大も利食い売り

東証マザーズ上場のカイオム・バイオサイエンス<4583>が朝高後にダレる展開。同社と公益財団法人がん研究会が膜タンパク質に対する抗体作製の共同研究に関して研究内容を拡大して各種がんに対する治療効果が期待できる機能性抗体の作製とスクリーニングを実施することを目的に共同研究契約の変更覚書を締結したが、買い一巡後は高値更新後あって利食いに押されている。

カイオム・バイオサイエンスの株価は11時3分現在1315円(▼13円)。