古河電工が5日ぶり反発、メリル日本が投資判断引き上げで

古河電気工業<5801>が5日ぶり反発。メリルリンチ日本証券が投資判断を「中立」から「買い」とし、目標株価を200円から270円に引き上げたことが観測されている。赤字事業縮小で長期的な収益回復局面入りの可能性や、今期の強いガイダンスへの期待感があると。

古河電工の株価は13時08分現在209円(△6円)。