グラファイトDがS安売り気配、今2月期の二ケタ減益予想を嫌気

ジャスダック上場のグラファイトデザイン<7847>がストップ安水準で売り気配。前日発表の決算で、前12年2月期は連結経常利益8億4600万円(前の期比65.7%増)と大幅増益となったものの、今13年2月期は同6億9000万円(前期比18.0減)と二ケタ減益を見込んでいることが嫌気されている。ゴルフ用品市場の回復にはしばらく時間を要すると見込んでいるほか、価格競争の激化から減益を予想。3月末には12年2月期予想を大幅上方修正して株価が急伸した経緯があるだけに、今期の減益予想はネガティブなインパクトが強いようだ。

グラファイトDの株価は13時25分現在4万9900円(▼1万円)売り気配。