協エクシオが3日ぶり反発、三菱UFJMSが投資判断引き上げ

協和エクシオ<1951>が3日ぶりに反発。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が投資判断を「ニュートラル」から「アウトパフォーム」とし、目標株価を700円から850円に引き上げたことが観測されている。NTTドコモ<9437>向け受注が株価材料になると。また、今13年3月期は前期の営業利益31%減益見込みに対して、35%増益を予想している。

協エクシオの株価は13時41分現在733円(△19円)。