OTSが反発、、「新たながん治療標的の探索研究」を開始

東証マザーズ上場のオンコセラピー・サイエンス<4564>が反発。同社元取締役中村祐輔氏のシカゴ大学教授就任に伴い、シカゴ大学との間で、「新たながん治療標的の探索研究」に関する共同研究契約を締結すべく準備をすすめていたが、このたび契約締結が完了し、共同研究を開始したことを好感している。

オンコセラピー・サイエンスの株価は14時6分現在15万900円(△2800円)。