ソニーが小安い、中期計画発表も消化難で

ソニー<6758>が小安い。12日に中期計画を発表。15年3月期の連結売上高8兆5000億円(11年3月期7兆1812億円)、売上高営業利益率5%以上(同2.7%)を目標として、デジカメなどデジタルイメージング、スマートフォンなどモバイル、家庭用などのゲームの3事業に集中投資、12年3月期に5200億円の最終赤字の原因となたテレビ事業の14年3月期の黒字化を目指す。同時に13年3月期に1万人の人員削減も行い収益の立て直しを急ぐ内容だ。ただ、経営の先行きには不透明感が強く、朝方は消化難の状況にある。

ソニーの株価は9時10分現在1512円(▼16円)。