イオンが反落、今期増益見通しも市場予想以下との見方で

イオン<8267>が反落。昨日発表の2月期決算で、連結最終利益が前期実績667億円5000万円(前の期比11.8%増)、今期見通し680億〜730億円(上限比較で前期比9.4%増)と増益で過去最高益の更新予想を示したが、市場の事前予想の今期増益幅を下回っているとの見方から売りが優勢になっている。プライベートブランド「トップバリュー」の刷新により拡販を図ることが今期増益の要因だ。

イオンの株価は12時41分現在1074円(▼21円)。