東宝が弱含みもみ合い、今期業績見通しが保守的

東宝<9602>は前日終値近辺で弱含みもみ合い。16日、同社は12年2月期の連結決算を発表したが、売上高8%減、営業利益は24%減だった。12年2月期業績については株価は織り込み済みとみられたが、今13年2月期の見通しについて、売上高、営業利益ともに横ばい見通しと慎重であったほか、最終利益は投資有価証券の売却益がなくなり14%減を見込んでいることなどから、上値を買う動きが限定的となっている

東宝の株価は13時11分現在1456円(▼5円)。