ソニーが冴えない、台湾液晶大手との提携観測も反応薄

ソニー<6758>が弱含みもみ合いで、4日続落と軟調。前日の欧米株上昇や為替市場での円安という材料に加え、一部報道で同社が有機ELテレビの量産化に向けて、台湾の液晶大手友達光電と提携交渉を進めていると報じられたが、反応は薄い。ここ株価は大幅な調整を入れているが、今のところ押し目買いは限定的となっている。

ソニーの株価は12時33分現在1396円(▼1円)。