日電硝が4日続落、JPモルガンが投資判断引き下げ

日本電気硝子<5214>が4日続落。JPモルガン証券がガラス株の見直しを行っており、同社の投資判断を「ニュートラル」から「アンダーウエート」、目標株価590円(従来650円)に、旭硝子<5201>を同「オーバーウエート」から「ニュートラル」、目標株価630円(従来680円)にそれぞれ引き下げたことが観測されている。液晶ガラス業界について、収益性低下は構造的な問題と判断している。

日電硝の株価は14時49分現在646円(▼12円)。
旭硝子の株価は14時49分現在627円(△7円)。