板硝子が反落、社長交代を嫌気

日本板硝子<5202>が反落し年初来安値を更新。前日にクレイグ・ネイラー社長兼CEOの辞任を発表したことを嫌気。一昨年の6月に社長に就任したばかりの短期降板だが、6年前の英ガラス大手ビルキントン買収から今回で社長交代は4回目となり、経営体制に対する不信感が表れた格好に。

板硝子の株価は12時44分現在109円(▼7円)。