小松ウオールが高い、業績好調見通しで見直し買い入る

小松ウオール工業<7949>が高い。19日に3月期決算を発表。連結経常利益が前期実績12億6800万円(前の期は4億3500万円の欠損)、今期見通し17億5000万円(前期比38%増)としたことから、業績好調が確認されて見直し買いが入っている。主力の間仕切りが首都圏中心に民間施設向けに伸長することや、生産体制の見直し、原価低減効果が寄与することが要因だ。

小松ウオールの株価は9時23分現在924円(△59円)。