海運株が高い、バルチック指数の上昇などを好感

商船三井<9104>、川崎汽船<9107>、明治海運<9115>など海運株が買いを集めている。全般主力株が軟調気味に推移する中で、目先リバウンドを狙った資金が向かっている。ばら積み船市況の総合的な値動きを示すバルチック海運指数が約3カ月ぶりの高値水準に買われていることなどを背景に海運市況の改善が意識されているほか、個別にみても材料株主導の相場を反映して、明治海運など値動きの大きい銘柄に人気が集まりやすくなっている。

商船三井の株価は12時31分現在328円(△10円)。