三井海洋が反発、UBSが目標株価を引き上げ

三井海洋開発<6269>が反発。UBS証券が投資判断「バイ」を継続しつつ、目標株価を1700円から2000円に引き上げたことが観測されている。足元の引き合いが高水準で過去最高を上回るペースとしており、今12月期の建造受注は2240億円(前期比8.8%増)が予想されるとしている。

三井海洋の株価は14時54分現在1682円(△49円)。