ヤクルトが買い気配、仏ダノンの買い増し報道が手掛かりに

ヤクルト本社<2267>が買い気配を切り上げている。21日の一部報道で、同社の資本・業務提携先であるフランスの食品大手・ダノンが現在の20%の出資比率を28%まで引き上げる交渉に入っており、交渉が決裂した場合、ダノンがTOBを仕掛けて35%程度まで株式を買い増す意向があるという。TOBへの思惑が買い手掛かりになっている。

ヤクルトの株価は9時10分現在2953円買い気配。