コマツが5日ぶり小反落、13年3月期営業利益で最高肉薄報道も反応薄に

コマツ<6301>が5日ぶりに小反落。13年3月期の連結営業利益が前期推定比20%増の3100億円前後になり、過去最高益に肉薄しそうだとの観測報道も反応薄の展開。為替の円高修正一服や中国景気への警戒感が強く、売りが先行しているようだ。旺盛な資源開発を背景に、超大型ダンプトラックなどを中心に、世界シェア4割の鉱山機械が伸びて、中国向けの減少を補うことが、収益続伸の要因だ。

コマツの株価は9時12分現在2398円(▼5円)。