京三が反落、期末集中・短納期生産でコスト上昇し下方修正

京三製作所<6742>が反落。前日に集計中の前12年3月期業績について、連結経常利益で従来予想27億円を22億円(前の期比45.8%減)に下方修正したことを嫌気。信号システム事業において、震災などの影響から製品仕様の確定が遅れたことで、例年以上に期末集中かつ短納期での生産を余儀なくされ、想定以上にコストが上昇したことなどが要因と。

京三の株価は11時14分現在343円(▼11円)。