フマキラーが続落、棚卸評価損計上で12年3月期見込みを下方修正

東証2部上場のフマキラー<4998>が続落。前日に集計中の前12年3月期業績について、連結経常損益で従来予想3億1000万円の赤字を9億9000万円の赤字(前期6億800万円の黒字)に下方修正したことを嫌気している。アルコール消毒液などの衛生対策関連商品について棚卸資産を再評価して評価損を売上原価に追加計上したことや、商品の売上構成の変動で売上原価が増加したことなどが要因と。また、これに伴い、未定としていた期末一括配当を4円(前期10円)にすると発表したこともマイナス評価されているようだ。

フマキラーの株価は11時24分現在305円(▼11円)。