東陽テクニカが3日ぶり反発、足元の業績好調を確認して買い安心感

東陽テクニカ<8151>が3日ぶりに反発。昨日、11年10〜12年3月期の業績を発表。連結経常利益が前年同期比72.1%増の19億8500万円として、12年9月通期も32億5000万円(前期比39%増)の見通しを据え置いたことから、足元の業績好調が確認されて、買い安心感は広がっている。情報通信用測定器や自動車用振動解析機が好調に推移していることが要因だ。

東陽テクニカの株価は12時31分現在889円(△16円)。